個展のおしらせ

お絵かきばあちゃんは 今度個展をします

お時間がありましたら 是非お越し下さい。

日時:9月2日(金)〜11日((日) 10時〜17時

(9月5日…お休み)

会場:宗像ユリックス 市民ギャラリー

住所:宗像市久原400

電話:0940-37-1311

尚 9月4日(12時〜13時)はプロで活動されている

松本りえさんの 電子ピアノ演奏もお願いしてあり

楽しんでいただけたらと 思っております。

見た目

ばあちゃんの絵

先日の汚い顔は

さらに汚く

こうなっております。

 

。いつも コメントくださる瑠美子さんから。

【綺麗に描いてあげてね】

 

と 言われていたけど…

 

あーー

仕方ない。。

ごめんね

 

この絵

綺麗に描こう〜とは

もともと

考えていなかったから

 

結局は

こうなるんだよなーーーー

ごめん ごめん

 

==========

 

 

 

 

一昨日

服部知事のブログを書いてから…

 

見た目の事を

考えている。

 

 

自慢になるみたいで すみません

昔 デザイン会社を

別のデザイン会社に

変わってから

ちょっとは出世して

チーフデザイナーになった。

 

その頃

スーパーで一緒に買い物していた妹に

言われた。

。。

 

私がデザインした商品を

買い物カゴに入れてる人を

後ろから

見ながら。。

【姉ちゃんが この商品のデザインしてるとは

絶対 思わないよねぇ〜】

言われた事があった。

 

その時の自分の身なりを見て

そうだろうなぁ〜と

考えた事を

 

。。

 

東京ならまだしも

(その頃は

まだ夜中の飛行機の便があったので…

昼間に作ったものを

毎日のように 係の人が

夜 直接 福岡空港から

東京に送ってくれていたのです)

 

まさか

こんな田舎で

(会社は福岡でしたが…)

普段着で 買い物カゴ下げてる

オバチャン (当時はまだオバチャン)

。。

 

そんな事も あったなー

なんて

思い出した

 

この歳になると

過去の時間が

先の未来より

はるかに長い

 

近頃は  折々に

昔を思い出す事ばかり

嬉しい事

悲しい事

辛い事

切ない事

幸せな事

そして

喜びの日

いろいろいろいろ

 

 

 

 

。。

 

 

 

 

コメント

  1. 瑠美子 より:

    おはようございます。

    綺麗ではないけれど力強いという感じです。

    このブログの下段に今日はマリーローランサンのブログが載っています。

    チコさんのきょうの絵とは対照的だなと感じました。

    もう1つ面白いブログが載ってます。

    マッスルスーツです、このスーツどうなったでしょう。

    気になりました。

    下段にのっているブログもけっこう楽しんでます。

    *

    ディザイナーだったチコさん。

    忙しかったのですね。

    商品を見て誰が考えたのかとはあまり考えませんでした。

    でもパッケージのディザインは買う時の目安になりますね。

    チーフディザイナーは凄いな。

    責任も有り大変でしたでしょう。

    ご苦労様でした。

    石岡瑛子さんを思い出しました。

    資生堂のホネケーキのディザインは素敵でした。

    あの人の北京オリンピックの衣装は凄かった。

    お金のことあまり考えてないような気がします。

    芸術家は違う。

    *

    今日も明日も良い日であります様に。

    • baba より:

      瑠美子さん おはようございます。

      ブログの下段の方に載ってる以前書いたブログ
      覚えてるのもあれば もうすっかり忘れてるのもあるんです。
      それも読んで下さって ありがとう〜(^^)/。

      マリーローランサン あの頃も好きだったけど
      今は ちょっと 重い絵が好きかな⁉︎
      あれもこれも 
      好きな絵が多すぎて 困ったもんです。

      マッスルスーツ
      ほんとに!
      あれから どうなったのでしょう〜
      最近 コマーシャルが流れて
      【あっ! あれからどうなったんだろう〜】
      と 私も思っていました。
      この前 電話があって ご主人も 友達も元気そうでしたから…
      きっと あのまま ハンガーにぶら下がっているに
      違いありません(笑)

      石岡瑛子さんは すごいです
      お金のことは 考えていないと思います。
      それが 許されることは 
      その力がある という証明でしょう。

      ペーペーの私は いつも考えます
      スーパーや自販機では
      その周りの 別の商品が どんなデザインで
      どのような位置で 売られているか
      また 色 形 パッケージや ボトルの材質考える時。
      予算が 決まっているので
      印刷の種類 色数 もろもろ
      制限の中で 考えるので 
      ちょっと大変だったかなぁ〜
      (ほんとは こうしたいのに…)
      と 思うことはしばしばでした。
      夜も昼も 休みの日でさえも
      頭の中は ぐるぐる 
      お休みはありませんでした。

      今の
      絵を描くのとは 全く違います
      お金は はっきり云うと…
      周りの
      働いている男の人よりは 沢山貰ってはいました。
      でも もう一度とは 思いません
      もう二度と したくないのです。

      だけど 今になって考えてみると
      失敗も 苦しさも 辛さも
      今の私の絵に 繋がっているのかもしれません。

      そう云う意味で 考えると
      誰しもが 
      そうだと思えるのです。

      今日も 明日も 良い日でありますように。

タイトルとURLをコピーしました