個展のおしらせ

お絵かきばあちゃんは 今度個展をします

お時間がありましたら 是非お越し下さい。

日時:9月2日(金)〜11日((日) 10時〜17時

(9月5日…お休み)

会場:宗像ユリックス 市民ギャラリー

住所:宗像市久原400

電話:0940-37-1311

尚 9月4日(12時〜13時)はプロで活動されている

松本りえさんの 電子ピアノ演奏もお願いしてあり

楽しんでいただけたらと 思っております。

そのまんま 東

ばあちゃんの絵

今朝は 書くものがないな〜〜

思うと

 

 

何故か

 

【書くものがないよ】

書いてしまう

 

 

コメント

  1. 瑠美子 より:

    おはようございます。

    では私の現状報告です。

    きのう、退院しました。

    指はおかげさまで良くなっています。

    薬指の付け根の関節の所を2CM位、切りました。

    今は指は動きます。

    ただ今は傷口をばい菌から防ぐことだけになりました。

    右手は包帯グルグルです。

    エピソード 1

    左手に点滴が出来ないため、足から点滴をすることになりました。

    両足とも血管が見つからず30分位ブスブスと刺されました。

    太っているのに血管は細い、前から腕も細いと言われてました。

    看護師さんの「ごめんね、ごめんね」に申し訳なくなりました。

    手術は30分位で終わりました。

    局所麻酔なので全て解ります。

    解説付きでした。

    途中で指の動きを見るために見せてもらいました。

    順調に手術は終わりました。

    エピソード 2

    12日、10時に病院に着き5階のお部屋に案内されました。

    「今は病室が満員で個室になります。このお部屋です。」

    と看護師さん。

    私はおいくらですかと聞きました。

    あっさりと「1万6500円です。」

    私!!!「えええ!!そんなにこの部屋 高いの?」

    「はい。」

    「そんなの払えないよー。」(私)(主人の名誉のために私は払えます。

    しかし、高すぎではないでしょうか。と言う意味です。)

    「ちょっと待ってください。」(看護師さん)

    「看護師長さんが0円でいいです。と言われました。」(看護師さん)

    「えええ!!それでいいの!!」(私)

    という訳でその日は0円でした。

    この続きは次回に書きます。

    ちょっと出かけます。

    今日もいい日でありますよう。

    • baba より:

      瑠美子さん、お帰りなさい!

      包帯ぐるぐる巻きなのに、、
      コメント打ちにくかったでしょう〜
      ごめんね。

      手術が大丈夫で 一安心しました
      だけど
      血管が細くて あちこち打たれるのは
      辛いです。

      あっ、 外れ
      また 外れ
      は 辛い
      脚の点滴は痛かったと思います。

      病室 満室だったから
      仕方なく個室になったのに、、
      16500円を 払うのは あんまり
      言って 良かった!

      (ラッピー\(^^)/)

      。。。

      この続きは 次回に書きます、、、

      あるのが

      ちょっぴり 不安です

      。。。

      行ってらっしゃい!

  2. フミ より:

    おはようございます!

    書くことない時は
    どうぞブログ、お休みください。
    今日は、息子家族、夕食食べに行きます!
    今から、買い出しに行って来ます。

    • baba より:

      フミさん、おはようございます!

      そうですよね〜(笑)
      書ける時で 良いと 言って下さってるのに、、、

      書けるもんが 無ければ 書かなくて良いのに
      なんででしょうか?
      自分でも そうしよう〜と
      思っていました。

      朝、起きると パソコン広げて
      さあ! と 打つのが もう習慣になってしまったようです。

      お買い物 沢山
      今夜は 何のおご馳走かな?
      おばあちゃんは 張り切ります!
      お嫁さんは 大助かりでしょう〜
      みんなの 笑顔が 見えるようです。

      おばあちゃん ガンバ!

  3. 瑠美子 より:

    ごめんなさい。

    さっきの話の続きです。

    看護師さんが「今日はです。」

    「明日、退院される人がいたら部屋が変わるかもわかりません。」

    「解りました。」(私)

    荷物は必要な物だけ出して手術に臨みました。

    翌日になり何も言ってこないので聞いてみました。

    しばらくして、「今日は誰も退院する予定の人はいないのでこのままでい

    いです。」(看護師さん)

    あらら、ラッキーでした。

    3日間同じ部屋に居ました。

    そんな大した部屋ではないような?

    お風呂、シャワー、トイレ、洗面所、が有りました。

    手術後でお風呂、シャワーは使えませんでした。

    そんなお部屋でした。ご心配かけました。

    エピソード 3

    TVはカードを買わなくても見放題でした。

    これはラッキーでした。

    エピソード 4

    ご飯が毎回 おむすびでした。

    きっと、右手が使えないからとのことと思います。

    しかし、おかずは普通です。

    箸、スプーン、フォークも付いていて食べられました。

    おむすびが2個、200G けっこう大きい。

    毎日、おかずとおむすびをたいらげてました。

    退院時、体重測定をしたら太ってました!!!

    あんな粗食で太るかな?

    大きなのせいです。

    退院のその日にお昼ご飯を外で娘とたっぷり食べました。

    めちゃくちゃ、美味しかった。

    大した手術でないのに家族に迷惑をかけました。

    そんな、3日間でした。

    チコさん読んでくださりありがとうございました。

    • baba より:

      瑠美子さん、続きのお話
      どきどきしながら読みました。

      良かった\(^^)/ ラッキー!

      テレビも 見放題だったのですねっ
      しかも 個室だったら イヤホン付けなくても
      迷惑かけなくてもいいし、、
      良かったね〜
      せっかくのお風呂
      入れなくて
      あー残念だった。

      おむすびに 〇〇は残念でしたが
      久しぶりに
      休養が 出来て 良かったな

      娘さんに甘えて
      ゆっくり出来たのは
      幸せだなぁ〜〜 と 思います。

  4. フミ より:

    瑠美子さん、お帰りなさい!

    無事、手術、退院、
    お疲れ様です。
    利き手だから、ちょっぴり大変でしょうが、
    回復すれば、大丈夫ですね!

    ハーイ、孫の好きな唐揚げ、豚カツです。

    • baba より:

      瑠美子さん!
      フミさんから コメントです!

      フミさん、孫達は 揚げ物が大好き
      きっと今頃は わあわあ 賑やかな時間でしょうね〜〜

  5. 瑠美子 より:

    フミさん

    ご心配おかけしました。

    ありがとうございます。

    右手がグルグル巻きなので不便です。

    もう少しの我慢です。

    もう少ししたら、思う存分好きなことが出来ます。

    健康が一番です。

    ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました