20代の頃

ばあちゃんの絵

 

 

20代の頃

 

 

昔は どんな 絵を描いてたの?

見せて と言われるけど

もう

ないのです。

 

かれこれ 4〜50年も前ですので…

引っ越したりしても

ある程度は とっていましたが

大きな絵が沢山あって

置く場所もない

 

おまけに

古くなると

額に入れてる訳でもないので

キャンバスから絵の具が パリパリ剥がれ落ちるので

保管してても 困ってしまう。

子供たちがまだ幼稚園の頃

裏に畑を作っていたので

そこで  ぼんぼん 燃やしました

ゴミ、昔は 外で燃やしても大丈夫でした。

 

;;;;;;;;;;;;;

 

大きな絵は 部屋で描くとシンナー系統の

においが臭くて

みんなには嫌われるし

仕方なく

外の軒下に 立てかけて描いていました

 

 

その頃は、公募展にも 出品していたので

貰った小冊を 開けると

当時の写真が掲載されていました。

(印刷は白黒ですが…この絵は黄色と紫系統の色でした)

 

大きさは 襖位の 100号

 

公募展に出すには

先ずは 作品は大きく

そしてインパクトがある絵

でないと

賞は狙えない…

 

(今、思うと 考えることが浅ましい!)

 

描けないくせに 賞をとると

いっぱしの絵描き気取りの 20代でした。

 

;;;;;

 

主観ばかりで

カーッといったものは

気持ちよくなる

 

気持ちよくなったものは

見るに耐えられない❗️

 

;;;;;

 

薄っぺらい絵でした

みっともなくて

でも

これも ばあちゃんの絵

恥ずかしいけど…出しました。

 

 

たまに 展覧会の お誘いを受けます

でも もう 良いのです。

 

今は 自分の為と

少しでも

人様に 喜んでいただける

小さな絵を

描けるだけで

もう じゅうぶん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. 瑠美子 より:

    ダリと私 
    ダリって何?

    色々な絵を見せて頂きありがとうございます。
    これからもよろしくね。

    • baba より:

      瑠美子さん、ダリって サルバドール ダリ
      なんです。
      あの頃は変な絵に傾倒していました。
      今、考えてみると 性格も暗かった。
      自殺未遂も 1回。

  2. 瑠美子 より:

    あのお髭の人ですね。
    了解。

    検索して見ました。
    ダリさんの絵は面白い。
    美術の教科書に載ってました。

    「ダリと私」は雰囲気が出てますね。
    さすがです。

    • baba より:

      瑠美子さん、そうです。
      なんで あの頃は あんな 変な絵が好きだったのか?
      あの 絵と おんなじ様に
      自分がおかしかった様な気がしています。
      異次元の世界が好きだったような…

      不思議ですが、今は大嫌いに なっています。
      この絵も

タイトルとURLをコピーしました