個展のおしらせ

お絵かきばあちゃんは 今度個展をします

お時間がありましたら 是非お越し下さい。

日時:9月2日(金)〜11日((日) 10時〜17時

(9月5日…お休み)

会場:宗像ユリックス 市民ギャラリー

住所:宗像市久原400

電話:0940-37-1311

尚 9月4日(12時〜13時)はプロで活動されている

松本りえさんの 電子ピアノ演奏もお願いしてあり

楽しんでいただけたらと 思っております。

シャツを縫うのは

日記

 

一昨日

 

孫のシャツ

預かっては 帰ったものの

 

(ミシンは 壊れて使えない)

 

穴が開いているので

布をあてて  ちゃんと補強しないと

名札をとめて

また破れそう〜

 

 

こんなでした↓

 

 

名前札の所

(写真では白っぽく 写っているけど、生地は紺色です)

 

当て布をしようと

100均でハギレを買ってきました。

 

 

 

どういう風に

この生地を 貼り付けよう〜〜?

 

 

右胸に穴 (隠したい穴の上に、買った柄生地を置いて見てみる)

 

左胸には もともと こんな プリントが くっついている

 

 

 

 

 

右胸の穴を 裏から別布で 縫って塞いで、

左のプリントも 一緒に上から 全部  布を被せて縫う

 

(この生地の柄と

もともと くっついている マンガプリント柄とは

合わないので 穴と一緒に隠してしまう)

 

 

 

 

出来上がり

 

上から縦や横に何本か縫って生地をおさえる。

(生地が、ちょうど 刺繍のような織りになっているので

手縫いの 下手な沢山の縫い目が いくら縫っても目立たない)

 

※洗っても大丈夫なように…生地を 補強

 

 

もう、捨てても良いくらい 生地が くたびれています。

孫に 【捨てたら…】とかは

とても 言えなくて…

 

 

 

 

ばあちゃんは 頑張りました。

 

 

 

 

 

コメント

  1. 瑠美子 より:

    まあ、お見事な直し方。
    私にはこれは出来ません。
    さすがチコさん。
    良かった。

    • baba より:

      瑠美子さん、とんでもないです。
      ほんとは 袖ぐりに合わせて 曲線に生地を切った方が
      自然でいいと思ったんだけど…
      真っ直ぐにしか 綺麗に縫えそうもなかったのです
      こんな いい加減な とこが 私のする事で
      笑われそうです。
      昨日アートグルメで 友達にその話をしたら
      あーー、 私がミシンで チョチョっと
      縫ってあげたのに
      (待ってる間に)
      と 言われました。

      私は これを縫うのに 2時間も かかりました。

  2. フミ より:

    おはようございます!

    素敵に手直し、名札つけても
    しっかり、補強しているので、
    大丈夫ですね!
    お孫ちゃん、きっと喜んでいると
    思いますよ。

    • baba より:

      フミさん、下手ですが
      いちおうは 丈夫に縫いました。

      孫の 学校から帰って来るのを見計らって
      届けました。
      全然、ヘンな 胸当てが ついていたので
      一瞬、あれっ
      て 顔をされました。
      でも 次の日
      学校に
      きっと 着ていって くれたようなきがします?

      私は
      思っています。

タイトルとURLをコピーしました